ヘアスタイル、ヘアカタログ、ヘアアレンジ。メンズヘア、ボブ、ミディアムの髪型がいっぱい
目の立体感と補正
グラデーションを入れ、立体的な目元をつくる

瞼を瞳の左右の位置で縦に3つに分けます。bは瞳があるので一番高く、次にa、cと順に低くなっています。a、b、cで色の濃淡を変えれば、グラデーションになります。aが濃いと目の間隔が狭く見え、逆にcが濃いと離れた印象になります。
bが濃いと丸くぱっちりした印象の目になります。

目尻を下げて優しい印象にしたい

上のフレームの延長線と、下のフレームの一番低いポイントを真横に伸ばした線の交わる三角形にアイシャドウをつけることで、目尻を下げて見せることができます。茶や黒などの濃い色を使うとより効果的。

キリッと上がり気味の目元にしたい

下のフレームの延長線と、上のフレームの一番高いポイントを真横に伸ばした線の交わる三角形に濃い色のアイシャドウをつけることで、目尻を上げることができます。ペンシルやアイライナーで塗りつぶすとよりシャープに。

Copyright(C)2000-2014 blue faces All Right Reserved.
ブルーフェーセス ヘアカタログ 〜ショート ミディアム ボブ セミロング メンズのヘアスタイル  [ブルーフェーセス][ヘアコンシャス][カフェカラー][ヘアモーション]は登録商標です。
このサイトに掲載のヘアスタイル画像、イラスト、写真、コピーの無断転載を禁じます。