ヘアスタイル、ヘアカタログ、ヘアアレンジ。メンズヘア、ボブ、ミディアムの髪型がいっぱい
ヘアカタログトップ > バルーンウェーブ


ブルーフェーセスのふわゆるパーマで実現する
誰でも可愛くなれちゃう【バルーンウェーブ】

バルーンウェーブ ヘアスタイル
『ふわふわ軽やかで華やかな動きがレディなムード。カラーは毛束がキレイに見える明るめで。』

肩下10cm以上の長さがある方におすすめ。

左モデルHair/Jカールバルーン:タカモリ(表参道)  右モデルHair/Sカールバルーン:ハマモト(表参道)


「バルーンウェーブ」におすすめのシャンプー
スタイリングは、シャンプーからはじまります。


雑誌JJでも活躍している読者モデルの山名さんが持っているのは、
ケラスターゼ・バンドフォルス(シャンプー)。
毛先が重要なバルーンウェーブにおすすめのシャンプーは、なんと言ってもこれ!
毎日、毛先まで生き生きスタイリング。

「これに変えてから、枝毛や切れ毛が目立たなくなった」というゲストの声をたくさんいただきます。
カラーの持ちも良くなるんですよ。機能性シャンプーだから髪質が良くなります。(ヘア担当 高森談)

メンバーさまでなくても、店頭でご購入いただけます。
メンバーさまの宅配依頼はこちらから。
《ヘア解説とスタイリングの仕方》


ヘア担当:高森恭生

トップはふんわりとエアリーに。
ぺしゃんこになる方は、「ふんわりトップ」をかけるといいですよ。

耳あたりから、小さなバルーンがぷくっと膨らんだような動きが、毛束ごとにレイヤーで段々と重なっていきます。

毛先は主にJカールの重なりで、上質な大人の雰囲気。フィルムでかける「ふわゆるパーマ」なら、柔らかい動きが得意で、スタイリングも簡単。ブルーフェーセスならではのフィルムテクニックです。
右のSカールとの違いは、カットでのレイヤーの入れ方と、パーマで巻く時の毛先の回転数が異なります。


ベース剤のケラスターゼ・シモンテルミックを全体にもみ込み、手の中に包み込むように乾かしていきます。ある程度乾いてきたら、スプレーワックスで全体にスプレーしつつ、指で毛束感を作りながら乾かします。決まったスタイルが長持ちします。


ヘア担当:濱本兼伍

トップは根元を立ち上げて、ふんわりと毛束感を出します。頬をつたう毛束と、ふわっと膨らむシルエットは、首元でくびれるので、小顔効果も抜群。

トップからアゴあたりまでは、毛束で空気感を出して。首から下で大きな動きを出していきます。

毛先は主にSカールの重なりで、弾むようなフレッシュな動きです。柔らかく動く質感は、ブルーフェーセスならではのフィルムテクニックです。
左のJ カールとの違いは、カットでのレイヤーの入れ方と、パーマで巻く時の毛先の回転数が異なります。


ベース剤でケラスターゼ・シモンテルミックをつけて、全体的に根本を立ち上がらせ、後ろに流すように引っ張りながら乾かします。根本が乾いてきたら毛先を頬あたりまで持ち上げながら乾かします。乾いたらスプレーワックスを毛先中心に揉み込むように付けて、毛先に束を作るようにスタイリング。ワックスの量も少量でよく、髪もべたつかないので毎日のスタイリングも快適です。
Copyright(C)2000-2014 blue faces All Right Reserved.
ブルーフェーセス ヘアカタログ 〜ショート ミディアム ボブ セミロング メンズのヘアスタイル  [ブルーフェーセス][ヘアコンシャス][カフェカラー][ヘアモーション]は登録商標です。
このサイトに掲載のヘアスタイル画像、イラスト、写真、コピーの無断転載を禁じます。